小倉織

小倉織はかの徳川家康も愛用し、歴史の中で語り継がれ

明治期には全国に広がりましたが、戦時下の昭和初期に途絶えてしまいました。

その後、テキスタイルデザイナー「築城則子氏」と「小倉織の小さな布の断面」との出会いによって

2年の歳月を掛け1984年に復元された織物です。

 

当社では主力素材である杉綾織・デニムとの組み合わせや小倉織単体での商品など

小倉織を用いた様々な商品を企画・製造しております。

小倉織ドレスなどの特注商品のご相談も承っておりますので、お問い合わせ下さい。

 

アトリエ夢窓取り扱いの小倉織一覧です。

小倉織一覧

「縞縞 SHIMA-SHIMA」小倉織 FROM 有限会社 小倉クリエーション